子供のかんしゃく

今日、絵本の読み聞かせの会?みたいなイベントがあったので、ムスメっちと行ってまいりました。

手遊びあり、絵本の読み聞かせあり、歌あり、軽い人形劇あり、と言った内容だったんですけど、まあまあ、お話してくださってる方には申し訳ないくらいの無法地帯となっていました(苦笑)

うちのムスメっちはもちろんなんですが、他のお子さんも、結構落ち着きがなくって、大人しくお話を聞いている子供なんて0歳くらいの、自力ではまだ動けなさそうな赤ちゃんばかり・・・。

お母さんたちも、我が子を追いかけまわって、お話を聞くどころの騒ぎじゃありません。

うちのムスメっちって、家でも絵本を読んであげると、まともに聞きもしないで、ページを次から次へとめくったり、しかけを触ったり、次の絵本を持ってきたりで、まともに読み聞かせなんて出来た試しがありません。

そんな様子がちょっぴり心配でもあったんですが、今日のお話会に行ったことで、ある意味安心しました。
うちの子だけじゃないんだなって(笑)

皆同じなんですね~。
特別ダメ子ちゃんじゃなくって、ホッとしましたよ。

それにしても、皆さん、おうちではどうやって絵本の読み聞かせをしているんでしょうか?
絵本の読み聞かせは、今や情操教育に必要不可欠って感じで、どこでも薦められますよね?

でも、まともに聞いてくれない場合は、どうすればいいんでしょう?

聞いてなくっても、とりあえず親が読んであげたってだけで効果があるんでしょうかねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です