タイピング

最近は手書きの文書を書くことがめっきり減りました。

昔はマメに手紙や葉書を書いて出していたのですが、
そんなことをやらなくなったのは何年前からなのかなと
ふと思いました。

今はなんでもメールで済ますことができるので
気づかないうちに書くことを忘れていたのでしょうね。

メールというと今はスマートフォンで送るのが僕のやり方です。

でも、これが慣れるまでに一苦労するのでした。

メールというと初めの頃はパソコンで文章を打って送っていました。
その時はパソコンのキーボードの使い方には慣れていたので
苦労はしたり記憶はありません。

でも、携帯電話になってからは大変でした。

あの小さなテンキーを何度もポタンを押しながら
文字を打っていく面倒なこと。

慣れてくると髄分と便利に感じたものです。
というのもパソコンをわざわざ広げて起動させるよりも
簡単に使えたからです。

しかしスマートフォンに買い換えると、これま大変でした。
携帯電話と比べて文字を打つ時のキーポードの配列が
違っているからです。
ただスマートフォンはちょっとしたパソコンの機能を持っているからです。

そんなことを感じながら昔のキーボードを打っているスピードにも
当時はこだわっていたのです。
その時はキーボードを早く叩くことが評価されたことなのですが
時間を忘れるほど無心にキーボードを叩いていたと思うのです。

けれどもタイピング自体はパソコンからスマホに移ってきていますので
その方法も大きく変わっていくのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です